親と専門家が協働して活動している会です。

世界自閉症啓発デー in 京都 2022
本部

世界自閉症啓発デー in 京都 2022ブルーライトアップイベントのご案内

毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーです。

日本では4月2日から8日まで発達障害啓発週間です。

世界自閉症啓発デーとは?

2007年12月18日開催の国連総会において、カタール王国王妃の提案により、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議されました。

毎年4月2日には世界・日本の各地でタワーや建造物などが一斉にシンボルカラーのブルーに染まり、

自閉症を始めとする発達障害の人たちが幸せに暮らすことができる社会の実現を願います。

2022年4月2日に京都で行われる「世界自閉症啓発デー」イベント

2022年は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、規模を縮小し、イベントのみの開催といたします。(*桃山高校吹奏楽部休演のため、代役BEATTECHとなりました)

当日のイベントの模様は、後日YouTubeにて配信いたします。

たくさんの皆さまにぜひご視聴いただきたいと思っています。

なお、相談コーナーとフォトプロップスコーナーは行いません。

福知山城、中丹東保健所、京都府庁でも同じにライトアップされる予定です。

イベント開催概要

日程:2022年4月2日(土)
場所:京都駅ビル前広場(ホテルグランヴィア京都前)
時間:18:00 ~ 19:00

※公共交通機関を利用してお越しください。
※新型コロナウィルス感染症の状況により急な予定変更が予想されますのでご了承ください。

■ 当日はマスク着用でお越しください。
■ 検温・消毒にご協力をお願いします。
■ 「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」の登録にご協力をお願いします。

イベント開催内容

京都府自閉症協会 ダンスサークル「Kirala」
音楽サークル「The BEAT」
BEATTECH

※京都府立桃山高等学校吹奏楽部は休演となりました
※BEATTECHは、The BEATを指導していただいているミュージシャン仲間で結成されたグループです。

同時ライトアップ予定

福知山城
中丹東保健所
京都府庁

主催

京都府発達障害関係団体連絡会・京都府・京都市・京都府発達障害支援センター「はばたき」・京都市発達障害支援センター「かがやき」

後援

京都府教育委員会・京都市教育委員会・京都府医師会・京都新聞・(公財)京都新聞社会福祉事業団・NHK京都放送局・KBS京都・(福)京都府社会福祉協議会・(福)京都市社会福祉協議会・京都障害児者親の会協議会・(一社)日本発達障害ネットワーク・(一社)日本自閉症協会・(公財)京都YMCA

私たちも賛同します

NPO法人単語の自閉症児を育てる会・ぶル-Tan 実行委員会・れいんぼう(真出自閉症児・者の住みよい地域づくりをすすめていく会)・北キンキキッズ・福知山ASの会・たろうとはなこ・able(エイブル)・プラネット・さくらんぼ・アトリエVIVID・グループピュール・The BEAT・NPO法人そらいろプロジェクト京都・ノンラベル・NPO法人あすく・NPO法人若者と家族のライフプランを考える会(LPW)・「colorful」〜親と子の学びの会~

イベントの様子を4月15日からYouTubeにて配信します

京都府自閉症協会 ダンスサークル「Kirala」、音楽サークル「The BEAT」、BEATTECHのイベントの様子を4月15日からYouTubeにて配信します。

世界自閉症啓発デー in 京都 ポスター
世界自閉症啓発デー in 京都ポスター 裏

未入会の方でも参加できます