親と専門家が協働して活動している会です。

事務局

【京都府発達障害者支援センター はばたき】
ペアレント・メンター新聞「フルーツバスケット」第5号発刊のお知らせ

メンターとは「信頼できる相談相手」という意味であり、ペアレント・メンターは「親による親のためのサポーター」です。

京都府ではペアレント・メンター事業として「ペアレント・メンター新聞」を発行されています。

ペアレント・メンター新聞の第5号が発刊されました。

今号には今年度11月以降に開催された連絡会や研修の報告、発達障害のあるkaoriさんの4コママンガなどが掲載されています。

第3号、第4号に引き続き、教育機関や福祉機関、市町村関係機関等、配布先も拡充しているとのことです。

ペアレント・メンターについて知っていただくためにも是非ご一読ください。

「ペアレント・メンター新聞」第5号PDFファイルはコチラ

ペアレント・メンターをご存じですか?

未入会の方でも参加できます