親と専門家が協働して活動している会です。

FAQ

良くある質問・お役立ち情報

該当する項目や内容に関するご質問など、お問合せの多い内容を掲載しております。該当するご質問内容を選択し、ご確認ください。

こんな時どうすればよい?

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

周りに子どものことを話せる人がいません・同じ立場の親御さんと話したい・どこに相談すればいいですか?

京都市には 障害者相談員制度があり、発達相談員も各区におり、いつでも気軽にお住まいの圏域の相談員までご相談ください。

京都府自閉症協会では、どなたでもご参加いただける 「子育てほっとタイム」 (発達相談員とのコラボ)や高機能・アスペルガー部の「保護者交流会」 交未入会の方でも 1 回のみお試し参加できます)があります。いずれも参加費無料です。

京都市の発達障害に関する相談窓口を教えてください。

・京都市発達相談所(知的障害者更生相談所)
・京都市第二児童福祉センター発達相談部門

知的障害者更生相談所では、知的障害のある方(18 歳以上)やその家族を対象に、医師、心理歳以上)やその家族を対象に、医師、心理判定員、知的障害者福祉司 が面接、心理検査、医学的診察を行い、専門的な立場から療育手帳、進路等の相談を行っています(予約制になっていますので、区役所・支所保健福祉センター健康福祉部障害保健福祉課を通じて申し込んでください)。

発達相談所発達相談課及び第二児童福祉センター発達相談部門では,原則として18 歳未満の児童の発達の遅れ,きこえやことばの不安等,心やからだの発達に関する相談の窓口として,家庭等からの相談に応じ,援助,指導等も行っています。

京都市発達相談所(知的障害者更生相談所)
発達相談課

住所
〒602-8155 京都市上京区竹屋町通千本東入主税町 910 25 京都市児童福祉センター
連絡先
TAL:075-801-9182
FAX:075-822-4174
対象
北区・中京区・上京区・東山区・山科区・下京区・右京区・西京区

京都市第二児童福祉センター発達相談部門

住所
〒612 8434 伏見区深草加賀屋敷町 24-26
連絡先
TEL:075 612 2700
FAX:075 612 2888
対象
南区・伏見区

発達障害者支援センター「かがやき」

京都市にお住まいの発達障害(自閉症スペクトラム,注意欠陥・多動性障害,学習障害等)のある方とそのご家族が地域で安定して生活できるように支援するセンターで、相談支援,発達支援,就労支援,普及啓発及び研修の 4 つの柱から事業を展開しています。

住所
〒602 8144 上京区丸太町通黒門東入藁屋町 536-1
連絡先
TEL:075 841 0375
FAX:075 841 0381

こころの健康増進センター

市民のこころの健康の保持増進や,精神疾患の予防,適切な精神医療の推進,精神障害のある方の自立と社会参加の促進のため 下記の事業を行っています。

住所
〒604 8854 中京区壬生仙念町 30 (京都市地域リハビリテーション推進センター建物内)
連絡先
[相談電話] 075-314-0874
[デイケア課] 075-314-0510
[相談援助課] 075-314-0355

京都府の発達障害に関する相談窓口を教えてください。

京都府には、家庭支援総合センター、宇治児童相談所、福知山児童相談所の 3 つの児童相談所があり、宇治児童相談所には京田辺支所があります。ご家庭や地域の関係機関などから、様々な子どもの相談が寄せられます。

児童相談所は、寄せられた相談に応じながら、<子どもの権利>を守り、それぞれの子ども達やその家族にとって、一番よく、しかも効果が上がると思われる処遇を行っていきます。

児童相談所には、児童福祉司、心理判定員、一時保護職員、精神科・小児科医師などの専門職員が配置されています。専門職員がチームを組み、それぞれの相談に対応します。

家庭支援総合センター

所在
京都市東山区清水四丁目 185-1
連絡先
[代表] 075-531-9600
[こども虐待専用] 075-531-9900
所管
亀岡市・向日市・長岡京市・南丹市・乙訓郡・船井郡

宇治児童相談所

所在
宇治市大久保町井ノ尻 13-1
連絡先
0774-44-3340
所管
宇治市・城陽市・久世郡

京田辺支所

所在
京都府京田辺市興戸小モ詰18−1
連絡先
0774-68-5520
所管
八幡市・京田辺市・木津川市・綴喜郡・相楽郡

福知山児童相談所

所在
福知山市字堀小字内田 1939-1
連絡先
0773-22-3623
所管
福知山市・舞鶴市・綾部市・宮津市・京丹後市・与謝郡

お問合せ

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
[電話番号] 075-414-4582
kateishien@pref.kyoto.lg.jp

平成 22 年 4 月、京都児童相談所・婦人相談所・身体障害者更生相談所・知的障害者更生相談所を統合し、家庭問題に関する総合的な相談機関として、「京都府家庭支援総合センター」が誕生しました。児童虐待・DV・障害・ひきこもりなど「家庭を取り巻く、複雑・多様化する様々な相談」に専門スタッフがワンストップで応じています。

こども・女性・障害・ひきこもりに関する「専門相談」に応じています。

相談種類相談内容管轄地域
総合相談相談内容に応じて、専門スタッフや関係機関への橋渡しや、適切な情報提供・アドバイスを行います。府内全域
こども相談こどもに関わるさまざまな相談を受け、それぞれのお子さんに適した支援(助言・指導・施設入所など)を行います。亀岡市・向日市長岡京市・南丹市大山崎町・京丹波町
女性相談配偶者からの暴力(DV)や離婚問題など、家庭内の女性の悩みごと相談に応じています。府内全域
障害相談身体に障害のある方や知的な障害のある方の相談に応じ、市町村等の関係機関と協力して指導や援助を行います。府内全域(京都市を除く)
ひきこもり相談ひきこもり状態にあるご本人や、そのご家族からの相談に応じます。家族教室も行います。府内全域

相談電話番号・相談時間

相談電話電話番号相談時間
相談代表番号075-531-9600平日|08:30~17:15
こども虐待相談専用075-531-9900毎日|24時間
DV 相談専用075-531-9910毎日|09:00~18:00
ひきこもり相談専用075-531-5255毎日|09:00~16:00

お問合せ

京都市東山区清水四丁目 185-1
電話番号:075-531-9600
ファックス:075-531-9610
ksc-soumu@pref.kyoto.lg.jp

発達障害を診断してくれる病院を教えてください。

お役立ち情報 > 発達障害を診断している医療機関(正会員限定ページ)よりご確認ください。

自閉症児者でも入れる保険はありますか?

本自閉症協会 ASJ 保険があります。

一般社団法人日本自閉症協会の「自閉症スペクトラムのための総合保障」は「病気やケガで入院した場合」「ケガでの通院」「個人賠償補償」をセットした総合保障となっています。

この保険は、入院した場合の付き添い費(家族や介護人など)や差額ベッド代なども支給対象になるので安心です。

詳細は、お役立ち情報 > 年金・保険等よりご確認ください。

京都府内の放課後デイサービス事業所を教えてください。

京都府内の放課後デイサービス事業所一覧になります。

事業所によりサービス内容が異なりますので、お子さんに合っているかどうか、見学やお話を聞くなどして 確かめてください。

放課後デイサービス「Jiria」
京都の放課後等デイサービス一覧

障害を持つ子どもの将来のために親が掛けておける保険のようなものはありますか?

「障害者扶養共済制度」があります。

この制度は、障害のある方を扶養している保護者が、毎月一定の掛金を納めることにより、ご自身に万が一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障害のある方に一定額の年金を支給する制度です。

厚生労働省:障害者扶養共済制度(しょうがい共済)

京都市の就労に関する相談窓口を教えてください。

京都障害者職業相談室

京都市在住の障害のある方の職業の相談・職業の紹介,就職後の職場の問題などについて相談を行うハローワークです。

所在地〒600-8235 京都市下京区西洞院通塩小路下る東油小路町803 ハローワーク京都七条4階
連絡先TEL:075-341-2626
FAX:075-341-2612

京都障害者就業・生活支援センター/京都市障害者職場定着支援等推進センター

京都市在住の障害のある方の仕事や生活に関する悩みごとの相談に応じ,それに対する助言,就業訓練のあっせん等を行います。

また,就業先の職場訪問等による職場定着支援の強化と長期的な定着状況の把握、一般就労者に対する仲間づくり支援等、一般就労された障害のある方の長期就労をサポートします。

所在地〒606-0846 京都市左京区下鴨北野々神町 26 北山ふれあいセンター内
連絡先TEL:075-702-3725
FAX:075-702-8871

しょうがい者就業・生活支 援センター「はあとふるアイリス」/京都市障害者職場定着支援センター 南部分 室

障害のある方が、その人らしく働き、生活できるように、雇用・保険・福祉・教育等の関係機関と協力しながら、相談・援助・助言・職場実習の橋渡しをします。

また、就業先の職場訪問等による職場定着支援の強化と長期的な定着状況の把握,一般就労者に対する仲間づくり支援等,一般就労された障害のある方の長期就労をサポートします。

所在地〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3階 京都ジョブパーク内
連絡先TEL:075-682-8933
FAX:075-682-8943

京都障害者職業センター

障害のある方に対して,就職に向けた相談・支援から就職後のフォローアップまで,一連の就労支援サービスを行っています。

また,うつ病等により休職している方への職場復帰の支援を行っています。

所在地〒600-8235 京都市下京区西洞院通塩小路下る東油小路町803 ハローワーク京都七条5階
連絡先TEL:075-341-2666
FAX:075-341-2678

京都府の就労に関する相談窓口を教えてください。

障害者就業・生活支援センターとは…

障害者就業・生活支援センターでは、専門の支援員が「働くためにどうしたらよいか」「採用されても長く続けられない」「自立して生活したい」などのお悩みをお持ちの障害のある方のため、就業面だけでなく生活面からも一体的に支援を行っています。

また、「採用するには何か良い方法は」「職場で不適応行動が出ている」「職場の人間関係が難しくなっている」など事業所からの相談にも応じています。お気軽にご相談ください。

対象

求職中の方、障害者施設に通所されている方、仕事を辞めたがまた働きたいと考えている方など

支援内容

  • 求職相談、職場定着相談、生活相談、職場の環境改善などの相談をお受けします。
  • 求職活動を支援するため、公共職業安定所、事業主等との調整を行います。
  • 職業準備訓練のあっせんや実習先との連絡調整を行います。
  • 就職後の職場定着にかかる助言等を行います。

※その他にもさまざまな支援活動を行っています。

センター一覧

障害者就業・生活支援センター配置図(PDF)

施設名所在地連絡先活動区域
障害者就業・生活支援センターこまち京都府京丹後市大宮町周枳 1-10772-68-0005宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
障害者就業・生活支援センターわかば京都府舞鶴市字鹿原772番地の10773-63-2130福知山市、舞鶴市、綾部市
なんたん障害者就業・生活支援センター京都府亀岡市千代川町高野林西ノ畑16-19 総合生活支援センターしょうかえん内0771-24-2181亀岡市、南丹市、京丹波町
京都障害者就業・生活支援センター京都府京都市左京区下鴨北野々神町26北山ふれあいセンター4階075-702-3725京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・山科区・下京区・右京区・西京区
しょうがい者就業・生活支援センター はあとふるアイリス(PDF)京都府京都市南区東九条下殿田町70番地 京都テルサ西館3階075-682-8911京都市南区・伏見区
しょうがい者就業・生活支援センターアイリス京都府長岡京市神足2丁目3番1号 バンビオ1番館7階075-952-5180
075-952-5190
向日市、長岡京市、大山崎町
障害者就業・生活支援センター はぴねす京都府宇治市宇治蔭山9番110774-23-0280宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町
しょうがい者就業・生活支援センター あん京都府木津川市木津駅前1-100774-71-0701木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村

お問合せ

商工労働観光部雇用推進室
京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3階
075-682-8912
koyosuishin@pref.kyoto.lg.jp

京都ジョブパーク はあとふるコーナー

京都市在住の方の就労に関する相談,企業実習,定着支援等,関係機関と連携した総合的な就職支援を行っています。

所在地〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3階 京都ジョブパーク内
連絡先TEL:075-682-8029
FAX:075-682-8043

子育てほっとタイムについて

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

子育てほっとタイムとはどのような集まりですか?

「うちの子、他の子とちょっと違う気がするんだけど…」

「うちの子、もしかして発達障害かも?」

食事やトイレなどの身辺自立ができなくて・・・

子育てに不安や悩みを抱えておられる方にお越しいただき、京都府自閉症協会のスタッフや京都市障害者相談員(発達)(いずれも自閉スペクトラム症と診断を受けた子どもをもつ母親)とともに経験談や思いなど和やかにおしゃべりする相談交流会です。

「初対面の人に何を話せばいいのかわからない…」という方は話されなくても聞いておられるだけでも構いません。

専門部の先生が参加されることもありますので、幅広い視点での話ができます。

子育てほっとタイムは会員でなくても参加できますか?

会員の有無は問いません。

入会されていなくても、どなたでも何度でもご参加いただけます。

子育てほっとタイムはどのような方が参加されていますか?

乳児から成人までのお子さんの各世代の保護者が参加されています。

主にお母さんが来られますが、お父さんやごきょうだいも一緒に来られたり、祖父母の方も来られます。

子育てほっとタイムに参加するにはどうすればいいですか?

開催日時にお越しいただくだけです。申し込みや予約は必要ありません。

子育てほっとタイムとの参加費は必要ですか?

無料です。

子育てほっとタイムとはどこで行われていますか?

子育てほっとタイムの問合せ先を教えてください

■お電話でのお問合せ
075-813-5156

■フォームからのお問合せ
子育てほっとタイムお問合せ

Kiralaについて

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Kiralaはどんなことをされていますか?

高校生以上のご本人が楽器やダンスなどを楽しむサークル活動です。

Kiralaは親子参加ですか?

基本的には親子参加ですが、ヘルパーさんなど支援者との参加もOKです。お一人で来られるのが可能な方はご相談ください。

皆と一緒にダンスはできないのですが、参加できますか?

ご本人が楽しむのが一番ですので、皆と一緒に出来なくても大丈夫です。

体験参加はできますか?

体験参加としては受けておりませんがご相談下さい。

Kiralaに関するお問合せ

Kiralaはどこで活動されていますか?

南青少年活動センターです。

住所:〒601-8441 京都府京都市南区西九条南田町72
電話:075-671-0356
※水曜日・定休日
http://ys-kyoto.org/minami/

Kiralaはいつ活動されていますか?

基本的には日曜日の午前ですが、会場の状況により変更になることがあります。

Kiralaスケジュール

Kiralaに参加するにはどうすればいいですか?

年度初めにメンバーの募集を行いますので、メンバーに登録していただきます。メンバーの人数に余裕があれば、年度途中でも登録できます。

The BEAT について

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

The BEATはどのようなサークルですか?

自閉スペクトラム症のある人たちの生活を豊かなものにするために、音楽を取り入れた京都府自閉症協会正会員対象の余暇活動です。

平成27年4月、自閉症の人たちと音楽で一緒に活動したいというミュージシャンたち(ギター・ドラム・ベース・キーボード)とともに、The BEAT(We Love Music!!)発足。

ミュージシャンの指導の下、「Beat Together!!」ワークショップを行っています。

「Beat Together!!」ワークショップはどこで行われていますか?

東山青少年活動センター・音楽スタジオです。

東山青少年活動センター
〒605-0862 京都府京都市東山区清水130−6
075-541-0619
http://ys-kyoto.org/higashiyama

The BEATはいつ活動されていますか?

土曜日または日曜日の午後です。(年間10回を目途にしています)

The BEATは楽器が演奏できないとだめですか?

楽器ができなくても、音符が読めなくても大丈夫です。

The BEATに参加するのに準備するものはありますか?

パーカッションなどの楽器をこちらで用意します。好きな打楽器を選んでいただけます。

The BEATは好きな楽器を持参してもいいですか?

事前にご相談ください。現在、ギターを持参して演奏している方もおられます。

The BEATのワークショップは親子参加ですか?

ご本人が自力での行き帰りが可能であれば、お一人で参加していただけます。親子参加もOKです。

The BEATの参加に年齢制限はありますか?

ありません。現在は小学生から30代までの方が参加されています。

The BEATの参加費について教えてください。

年間を通じての参加費5,000円(回毎の参加費600円)です。

※コロナ禍ですので活動回数が少なくなり、現在は回毎にしています。

The BEATはどのような活動をされていますか?また活動目的は何ですか?

「Beat Together!!」ワークショップでは それぞれの好きな楽器を演奏して、みんなでひとつの音楽を奏でて、合奏を楽しんでいます。

本格的な打楽器に触れながら、演奏に合わせて自分のリズムを表現することを目指します。リズムによる会話を通して、音楽を奏でる喜び・発見が得られることと思います。

The BEATは練習の成果を発表する場はありますか?

毎年4月2日の世界自閉症啓発デーの京都タワーライトアップイベントで発表ライブを行っています。

また、京都府自閉症協会の50周年の開会式典で演奏したり、西京極スタジアムや子ども会館にも出演しました。

他にも発表の場があれば、積極的に出演したいと思っています。

The BEATに参加する方法を教えてください。

京都府自閉症協会事務局(宮内)までお問い合わせください。

■お電話でのお問合せ
075-813-5156

■ホームページからのお問合せ
The BEATのお問合せフォーム

幼児学齢部について

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

幼児学齢部の対象者は?

正会員で、高校3年生までのお子さんとその保護者が対象です。

幼児学齢部に入部するのはどうすればいいですか?

入部の必要はありません。対象年齢の方はぜ全員幼児学齢部になります。

幼児学齢部ではどのようなことをされていますか?

学習会、レクリエーション、クリスマス会などを行っています。

※青年成人部の対象は高校生以上のお子さんとその保護者です。
※高校生は幼児学齢部と青年成人部の両方の活動に参加できます。

学習会にはどうしたら参加できますか?

京都府自閉症協会へ入会していただき、学習会メンバーに登録していただけますと参加できます。

学習会ではどのようなことをされていますか?

各回テーマを決めて専門の講師による講演や学校、就労施設などの施設見学、先輩保護者のお話、保護者同士の座談会などがあります。

学習会はどこで行われていますか?

基本的には京都府自閉症協会事務所です。

新型コロナウィルスの感染状況により、Zoom で行うこともあります。

学習会の参加費は必要ですか?

参加費は無料です。
ランチ会は実費が必要です。

レクリエーションはどんなことをしますか?

半日程度(午前中)ですがお出かけ先でお子さんとボランティアさんが一緒に活動をします。

近年は京都市鉄道博物館でレクリエーションを行いました。

レクリエーションは親子参加ですか?

はい、そうです。現地では、お子さん、ボランティアさんと一緒にいていただいてもいいですし、保護者同士で話をされてもいても構いません。

レクリエーションにはきょうだいも参加できますか?

ごきょうだいも参加していただけます。ただボランティアさんが付けられない場合があります。

レクリエーションの参加費はいくらぐらいかかりますか?

お一人1000円です。金額は行き先によって変わることもあります。

レクリエーションに参加するにはどうすればいいですか?

正会員対象で、チラシを郵送、ホームページやメーリングリストなどでお知らしますので、お申し込みください。

クリスマス会の会場はどこですか?

ハートピア京都の大会議室で行っています。

ハートピア京都
〒604-0874 京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
TEL 075-222-1777
FAX 075-222-1778
https://heartpia-kyoto.jp/access/access.html

クリスマス会はどんなことをされていますか?

ハートピア京都の大会議室にて約2時間ほどクラフト制作やミニゲーム、パラバルーンなどの活動をボランティアさんと一緒にします。プレゼントやお菓子のお渡しもあります。

クリスマス会は親子参加ですか?

はい、そうです。お子さん、ボランティアさんと一緒にいていただいてもいいですし、保護者同士で話をされてもいても構いません。

クリスマス会はきょうだいも参加できますか?

ごきょうだいも参加していただけます。ただボランティアさんが付けられない場合があります。

クリスマス会の費用はいくらくらいかかりますか?

お子さまお一人につき 500 円です。

クリスマス会に参加するにはどうすればいいですか?

正会員対象で、チラシを郵送、ホームページやメーリングリストなどでお知らしますので、お申し込みください。

青年成人部について

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

青年成人部の対象者は?

正会員で、高校以上のお子さんとその保護者が対象です。

青年成人部に入部するにはどうすればいいですか?

入部の必要はありません。対象年齢の方は全員青年成人部になります。

青年成人部ではどのようなことをされていますか?

学習会、音楽活動Kiralaなどを行っています。

※幼児学齢部の対象は高校生以下のお子さんとその保護者です。
※高校生は幼児学齢部と青年成人部の両方の活動に参加できます。

青年成人部の学習会に参加するにはどうしたらいいですか?

正会員で、高校生以上の保護者が対象です。

年度初めに学習会メンバーの募集を行いますので、メンバーに登録していただきます。メンバーの人数に余裕があれば、年度途中でも登録できます。

青年成人部の学習会ではどのようなことをされていますか?

専門家講師による講演、メンバー同士の座談会、福祉施設などの見学会、を行っています。メンバー同士の交流を図るためにランチ会、バスレクも行っています。

特に問題が無くても青年成人部の学習会への参加って必要ですか?

問題がないように見えても、本人は困りを抱えて我慢していることもあります。

他の保護者のお話を聴いたり、制度について学んだり、親なき後の将来を見据えて今必要なことを学ぶことで、これまで見過ごしていたことに気づくこともあります。

保護者同士のつながりを作るためにもご参加いただきたいです。

必要なテーマだけの青年成人部の学習会への参加はできますか?

メンバー登録の方は、全テーマの参加を基本とします。

メンバー以外の方も参加可能な回もありますが、施設見学など人数制限がある場合など、メンバーが優先となります。

青年成人部の学習会はどこで行われていますか?

基本的には京都府自閉症協会事務所です。

新型コロナウィルスの感染状況により、Zoomで行うこともあります。

青年成人部の学習会の参加費は必要ですか?

無料です。ランチ会、バスレクは実費が必要です。

きょうだい部について

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

きょうだい部に入部するにはどうすればいいですか?

入部の必要はありません。正会員でごきょうだいの方は皆さんが対象です。

どのようなことをされていますか?

セミナーや学習会など、きょうだい支援の理解を深める活動を行っています。

きょうだい部の柱として、きょうだいたちのレクリエーションや交流の場として「なかよし会」の活動を行っているのですが、現在は休止中です。

参加できるのはきょうだいだけですか?

催しの内容によりますが、正会員に限らずどなたでもご参加いただけるセミナーもあります。

父親ネットワークについて

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

父親ネットワークに入部するにはどうすればいいですか?

正会員のお父さんは全員父親ネットワークです。

どのようなことをされていますか?

年に1回のレクリーション(バーベキュー)、懇親会(という名の飲み会)、学習会、音楽会、映画鑑賞会などを行っています。

母親に比べると、どうしても子どもとの関係が薄くなりがちな父親のために、基礎知識や情報の提供、父親同士の交流を持てるように活動しています。

参加できるのは父親だけですか?

どの活動にも母親もごきょうだいも参加できます。特に、バーベキューや音楽会はご家族でご参加いただきたいです。