親と専門家が協働して活動している会です。

事務局

“親なきあとも自閉症の人たちが豊かな生活をおくるために”についてのアンケート調査結果

京都府自閉症協会では、現在25歳以上の自閉症スペクトラムの人たちがおかれている状況を把握し、高齢になっても健康で充実した安心できる生活をおくるためには何が必要か、今後の課題を明らかにしていくことを目的にアンケート調査を実施いたしました。

その調査結果がまとまりましたのでこちらに掲載いたします。

未入会の方でも参加できます