親と専門家が協働して活動している会です。

専門部

専門部

保護者と専門家が協働して活動する専門部が全国に先駆けて1991年に発足しました。

日本自閉症協会の中では、現在でも京都府自閉症協会の専門部のような組織を持つ加盟団体は稀なのではないでしょうか。

専門部は、現在14人の部員(医療・教育・福祉の専門家で構成)が、専門的な知識と経験を生かして協会の活動に協力しています。

専門部発足のときから、TEACCHプログラムに学ぶことを基本方針としており、保護者と専門家が協働して自閉スペクトラム症の人への支援を考え実行していくことも、TEACCHプログラムの基本理念に基づくものです。専門部の活動は主に、講演会やセミナーの企画、各活動への協力を行っています。

INFORMATION

お知らせ

view more