親と専門家が協働して活動している会です。

BEAM.136 アンケートから未来を探る

編集部

「今後の京都府自閉症協会のあり方」についてのアンケート調査結果をシニアG*のメンバーが報告した後、参加者が6グループに分かれ、ディスカッションを行いました。

活発に質問や感想、今後への意見や提案も出されました。

各グループの代表がディスカッションの結果のまとめを発表し、最後に専門部長の門先生のコメントがありました。

目次

1.第50回定期総会を開催
 ・令和元年度事業計画
 ・アンケートから未来を作る
2.世界自閉症啓発デー in 京都2019
3.育児に奮闘するお父さん
4.おすすめの1冊/ASDな日々
5.各部だより
6.役員会の活動報告
7.ご寄付のご報告
8.京都府自閉症協会50周年記念大会のお知らせ

この記事を閲覧するにはログインが必要です。

ログイン新規会員登録