親と専門家が協働して活動している会です。

事務局

【厚労省】
ワクチン接種順位上位「基礎疾患」に手帳所持者が含まれていることについて

新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったところですが、高齢者の次の順位とされる「基礎疾患を有する者」のなかに、

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため医療機関に入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)

・知的障害(療育手帳を所持している場合)

が追加されております。

厚労省より、3月に各都道府県 衛生主管部(局) に発令されておりますので、お知らせいたします。

会報紙BEAM.141号にも新型コロナウィルス感染症に関する記事や情報を掲載しておりますので、是非ご一読ください。

■厚生労働省HP
 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ
 接種順位の考え方

未入会の方でも参加できます