親と専門家が協働して活動している会です。

青年成人部

【青年成人部】「障がいのある人と家族のための遺言・信託・成年後見活用法」 前半|2021年2月4日

2021年2月4日、Zoomによる学習会を行いました。
 
講師は、7年前にも成年後見のテーマで分かりやすくお話をしていただいた、京都社会福祉士会権利擁護センター「ぱあとなあ京都」の河上高志氏です。

遺言・成年後見・信託についての概略と新しい動き、どんなことが出来るのか、どのような人に必要か、注意が必要なこと、相談先、検索の仕方、費用や補助制度などについて、とても具体的に解説して下さっています。

「すぐには困らないかもしれませんが、準備は今から始めなくてはいけないのでは?」「子どもはもっと別の暮らしをしたいのでは?」

会報紙BEAMの141号でも学習会の様子を報告していますので、是非ご覧ください。

この記事を閲覧するにはログインが必要です。

ログイン新規会員登録