親と専門家が協働して活動している会です。

事務局

【岡山県自閉症協会】拡散希望!「みんな違う。だから楽しい。」アスのワニプロジェクト|自閉症・発達障害啓発動画完成のお知らせ

NPO法人岡山県自閉症協会から、一般参加型自閉症啓発活動の動画完成のお知らせが届きました。

京都府自閉症協会のホームページでも拡散をお願いしていました「アスのワニプロジェクト」の啓発動画用のワニの絵が、短い募集期間にもかかわらず海外も含め全国から588作品とたくさんの応募があったそうです。

YouTube動画の解説をご紹介します。

私たち岡山県自閉症協会は自閉症・発達障害の人たちのことを広く知ってもらう活動をしています。みんな違う、だから楽しい。そんな社会をめざしています。

NHK“発達障害キャンペーン”イメージソング、高橋優さんの『アスファルトのワニ』がとてもすばらしく、そこからひらめいたプロジェクトが「アスのワニ」!

「アス」は未来を表す「明日」、そして同じ時代に生きる私たち「us」。 「ワニ」は手をとりあう「輪に」「和に」。

啓発動画に使用するワニの絵を募集したところ、発達障害当事者の子どもや大人、その家族、支援者、趣旨に賛同してくださった方々からなんと588作品が集まりました。その作品と楽曲『アスファルトのワニ』Short Ver.で動画が完成しました。

岡山県自閉症協会のインスタグラム に、応募の全作品を載せていきます。

アスのワニ プロジェクト 公式instagram   https://www.instagram.com/asunowanipj…

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

このプロジェクトのシンボルマーク、笑顔のワニの4種類のブルーは「多様性」を表しています。 ブルーは「希望と癒しの色」と言われ、国連の定めた4月2日の世界自閉症啓発デーにはブルーをテーマカラーにした様々な啓発活動が毎年行われています。

動画の公開に合わせて3/18~4/8、岡山駅東口のターミナルスクエアビルに「ワニ」がライトアップされます。

皆さん、自閉症・発達障害のことを知ってください。 考え方や感じ方が少し違っていることで生きづらさを感じている人たちを温かく見守ってください。

このプロジェクトは、令和2年度 岡山県「発達障害者支援県民理解促進事業」の取り組みです。

NPO法人岡山県自閉症協会    http://www.kirameki-plz.com/~asj-okayama/
制作協力:山陽新聞事業社、SINFULL